« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月24日 (木)

JST サイエンスニュース

JST サイエンスニュースで

http://sc-smn.jst.go.jp/sciencenews/teachers.html 

ファラデーラボ 第1回かがくCafe「原発事故と放射線測定」が
5分間番組になりました。

以下、番組の紹介です。
    
「兵庫県加古川市に、教員による教員のための科学の学び舎「ファラデーラボ」がオー
プンしました。
民家を改装してつくった施設は、まるでカフェのようにくつろげる空間。
第1回かがくCafeのテーマは「原発事故と放射線測定」。
放射線計測器の具体的な使い方などを学ぼうというもので、
多くの教員が参加しました。」

3月12日(土)の開所式・かがくお楽しみ広場・かがく縁日(約50名参加)
3月18日(金)の第1回かがくCafe (15名参加)

 の様子が番組で紹介されています。ぜひ、ご覧ください。

2011年3月22日 (火)

第2回 かがくCafe 「原発事故とその影響 について」

第2回 かがくCafe 「原発事故とその影響 について」

日時 3月25日(金)19:00~21:00

場所 ファラデーラボ 加古川市平荘町一本松637-5

内容 1 福島原発事故で起こっていること
       (神戸大学 中川和道先生 3月19日講演ビデオとその解説)
    2 ガイガーカウンターを使った放射線計測実験

参加費 500円(お茶とお菓子 資料代込み)
      ファラデーラボ会員は、400円
      特別会員は200円、支援会員は無料です。

駐車場 あります

 一般の方にもわかりやすく解説する予定です。
 前回 参加された方もぜひご参加下さい。(前回より内容が詳しいです)

 問い合わせ yuichi-morimoto@nifty.com 森本まで

※ 3月23日(水)神戸新聞東播地域ニュースに、紹介記事が載りました。

2011年3月18日 (金)

東日本大震災救援金

 ファラデーラボ開所式・かがくお楽しみ広場では、東日本大震災救援募金に募金いただき、ありがとうございました。皆様から寄せられた募金総額27,258円を、ファラデーラボの会の名で、3月17日に神戸新聞厚生事業団に寄託しました。皆さんのご厚意が、少しでも被災地の役に立つことを祈ります。ファラデーラボでは、理科教育の方面で、被災地の役に立つ活動・事業を企画していきます。今後とも、皆様のご協力をお願いします。

2011年3月16日 (水)

かがく Cafe 第一回 「原発事故と放射線測定」

かがく Cafe 「原発事故と放射線測定」

 今週金曜日3月18日ファラデーラボで、かがく Cafe 「原発事故と放射線測定」を開催します。「かがくCafe」はファラデーラボで金曜日の夜に開催する講座です。今回初めて第1回目を行います。

 東北関東大震災による福島原発事故がなぜ起こったのか、地震による原子力発電所の状況、放射能がどのようなものか、目に見えない放射能をどのように検知し、どう防ぐかなど、実験をしながら具体的に説明します。一般の方もぜひご参加ください。

+++++++++++++++++++++++++++++++

  かがく Cafe (第1回)

 日時  3月18日(金) 19:00~21:00

場所  ファラデーラボ

  加古川市平荘町一本松637-5

 テーマ 「原発事故と放射線測定」

 内容  原子力発電所事故で起こる放射能の影響

     放射線を測定します

対象  ファラデーラボ会員、一般の方

 参加費 一般の方 500円(飲みもの・お菓子・資料代込み)

     ファラデーラボ会員は400円、特別会員は200円です。

       ブログ 「ファラデーラボ便り」をご覧ください。(ファラデーラボで検索)

 問い合わせ このブログからメール下さい。

2011年3月13日 (日)

ファラデーラボ開所式 かがくお楽しみ広場

 3月12日(土) 10:00~15:30

ファラデーラボ開所式 かがくお楽しみ広場をおこない、午前・午後合わせて約50名の方が参加し盛況でした。前日、東北・関東で大きな地震が発生し、津波の影響もあり、神奈川と和歌山からのお客様が参加できませんでしたが、交通状況が困難ななか、わざわざ東京からお越しいただいた方もありました。京都、岡山、姫路からの参加者もあり、神戸、明石、地元の加古川、高砂など、退職者から幼児まで広い年代の参加者でにぎわいました。

 液体窒素の実験、巨大電磁石の実験、パソコンオシロの実験、木工クラフトの追っかけ独楽、気流の実験、電気パン、カルメ焼きなど、楽しく深い内容を含んだ実験が目白押しで、時間が足りないくらいでした。また、かがく縁日では、仕掛け絵本作り、新燃岳の火山灰、飛ぶ種の実験、樟脳船などの催しがあり、参加した子どもも大人も楽しみました。

 昼休みにはプロの焼きそばの屋台が出ました。昼食後は、地元の演奏家による開所記念コンサートがあり、チェロの二重奏を楽しみました。

 天候にも恵まれ、成功裏に開所式・かがくお楽しみ広場を終えることができました。

参加者の発案で、急遽「地震被害者支援募金」を呼びかけたところ、たくさんの募金が集まりました。募金を新聞社を通してお送りしたいと思います。

 参加していただいた皆様、準備運営、出展いただいた皆様、ご支援・ご祝福いただいた

皆様、本当にありがとうございました。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31