« 6月18日(土) 朋遊荘企画   高御位登山 ササユリを訪ねて | トップページ | オレンジケーキ美味しくできました »

2011年6月22日 (水)

「感動的なチョウの羽化観察会」 感動しました

6月17日(金)蝶が目の前で羽化するのを見ることができました。  

 講師の高田昌慶先生が、Sanagi_2羽化直前になったアゲハチョウのさなぎを、冷蔵庫で8度以下に保って保管したものを持ってこられました。

Tyouuka_2 クリップライトの光を当て、温度が28度程度になるように保ちます。高田先生が小学校の授業で、目の前で蝶を羽化させ、子ども達が感動して歓声をあげているビデオを見ていると、さなぎがピックと動きました。羽化の始まりです。固唾を飲んで見つめていると、見る見る殻から出てきました。

殻から出てきた蝶は自Tyouuka1_2然界では枝に登りますが、ここでは割り箸につかまらせて取り上げてあげます。

捕まってから少しずつ羽が開きはじめ、約1時間かけて羽が開き乾いてきます。実際に羽が完成して飛べるようになるのは大変で、羽化に失敗する蝶もあります。

Omurasaki_2 これは日本の国蝶オオムラサキです。前日羽化したものです。オオムラサキは羽化の人工コントロールが難しく、目の前で羽化するのを見ることはできませんでした。でも、大きく美しい紫色に輝く羽をもち、素晴らしい蝶です。、驚くほど大きな羽音をたててファラデーラボの中を飛び回っていました。

« 6月18日(土) 朋遊荘企画   高御位登山 ササユリを訪ねて | トップページ | オレンジケーキ美味しくできました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「感動的なチョウの羽化観察会」 感動しました:

« 6月18日(土) 朋遊荘企画   高御位登山 ササユリを訪ねて | トップページ | オレンジケーキ美味しくできました »

フォト
無料ブログはココログ

リンク集

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30