« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

百人一首 四つの世界展 終了しました

7月24日から7月31日まで、朋遊荘で開催した「百人一首 四つの世界展」好評裏に終了しました。延べ参加者104名で、最終日の日曜日は朝から夕方まで、絶えず見学者がありにぎわいました。リピーターで何回も来てくださったり、次に知り合いの方を誘って来てくださったりで、みなさんに喜んで見ていただけたことが嬉しいです。特に小学生の女の子たちが熱心に会場でカルタ大会をしました。

Tenji

Karutatori Ansei

写真上 展示の様子

写真下左 カルタ大会

写真下右 安政二年のカルタ

2011年7月28日 (木)

カイコの団扇作り

7月15日(金)のカフェファラデーの日に、Mさんが持って来られたカイコを飼育しました。ホームページでカイコに団扇を作らせるというのがあったので、挑戦してみました。はじめてカイコを飼ったのに、いきなり団扇を作らせるなんてできるのだろうかと思いながら、とにかくやってみました。

 まずは、カイコが桑の葉を食べる音に驚きました。むしゃむしゃむしゃむしゃ、音をたてて昼も夜も食べ続け、あっという間に桑の葉がなくなりました。近所を探してやっと桑の葉を手に入れ、毎日新しい桑の葉をあげました。そのうち、少し色が茶色味を帯びて、動きが止まる幼虫が出てきました。放っておくとマユを作り始めました。何匹か観察しているうちに、マユを作り始める幼虫がわかってきました。そこで、マユを作り始める頃に、市販の団扇の紙を水につけて取り去り、骨だけになったものに幼虫をはわせました。団扇の骨組みの上では幼虫はマユを作ることができず、糸をはきながら団扇の骨の上を歩き回るので、少しずつ糸で面ができてきました。マユが作れなかったカイコは、糸が尽きて下に落ち、そこでマユのないさなぎになってきました。この段階で、うまくさなぎになれずに死んでしまう幼虫もありました。また、団扇から逃げ出してマユを作ってしまう幼虫もありました。マユは白と思っていましたが、黄色のマユも半分くらいできました。

 15日に4cmくらいの幼虫をもらい、19日に団扇に移し、23日に団扇が完成しました。思ったより早く、きれいにできました。

 9月にはこの絹の団扇を生藍で染色する予定です。また、さなぎから羽化させて成虫になったカイコ蛾を交尾させ、卵を産ませて、また育てようかと思っています。かなり手間がかかりそうなので、検討中です。

Utiwa

Imgp3338

Kaikomayu

2011年7月26日 (火)

夏の学び舎 -先生のための自然観察・実験教室- ご案内

  2011年8月17日(水)~19日(金) 

「ファラデーラボ 夏の学び舎-先生のための自然観察・実験教室-」を開催します。

講座内容

 A 七色のミョウバン結晶作り(化学)

 B 天体観望(天文)

 C 授業に使える電気工作と実験(物理)

 D 播磨平野の地形と地質を読み解く

   岩石実物図鑑の作成(地学)

 A、B、C、D、全部参加いただいても、部分参加も可能です。

詳しくは、案内(manabiya2011teisei.doc)をご覧のうえお申し込みください.

「manabiya2011.doc」をダウンロード

百人一首 四つの世界展 開催中です

 昔から日本人の生活になじみ深い「百人一首」。今回は4つの視点からとらえてみました。毎年お正月に楽しんだあのカルタや、はじめて目にする変わったカルタ、百人一首を題材にした品々まで、100点を超える作品を展示します。ぜひ、お立ち寄りください。

 

Karuta18「百人一首」 4つの世界とは

  ① 玩具・娯楽としての百人一首

   小学校で使う五色カルタやちょっと

  珍しいジクソーパズル、北海道の

  木札カルタ、ミニチュアカルタなどを

  紹介します。

Karuta01_5  ② スポーツとしての百人一首

   競技としてのカルタは、非常にハードな

 スポーツです。会場では、カルタ大会も

  予定しています。ふるってご参加ください。

  ③ 優れた意匠としての百人一首

   百人一首の絵札の図柄がそのまま

   着物や帯に。また、歌百首が書か

   れたお湯のみ、アロハシャツ、著名な書道家による取り札、カルタの最高傑作

   光琳カルタなど、ため息の出るような展示の数々です。

  ④ 教養としての百人一首Karuta19

   明治時代まで百人一首は女性の教養と

  して不可欠なものでした。

   それらを手にすると当時の女性達の姿が

  垣間見えてきます。

   古いものは江戸時代のものもあります。

  じっくりご鑑賞ください。

   期間 :7月24日(日)~31日(日)

   開館時間 :(平日) 14:00~20:00

           (土日)  10:00~20:00

   会場 :   朋遊荘(ファラデーラボ併設)

           加古川市平荘町一本松六三七の五

   協力費 :  200円(資料・飲み物代)

   お問い合わせ先

     森本 yuichi-morimoto@nifty.com

 加古川駅南口神姫バス4番乗り場から細工所北口(または駒の蹄)行きのバスで、小畑バス停下車徒歩2分です。バスは2時間に1本あります。

 自家用車でおいでになるときは、加古川バイパス加古川インター、または加古川西インターを下りて北に15分、山陽自動車道加古川北インターを下りて南に10分くらいです。ナビのある方は、住所番地を入力されると確実です。小畑バス停付近の横断歩道のところにある「百人一首 四つの世界展」の看板の坂を上がってください。

1

朋遊荘 夏の特別企画 百人一首4つの世界展

Imgp3317 7月24日(日)から31日(日)まで、朋遊荘 夏の特別企画 「百人一首4つの世界展」を開催しています。北海道の木札カルタ、江戸時代の手書きの百人一首など珍しいカルタを手にとってゆっくり眺めることができます。朋遊荘は田舎の家で、襖を取り払って広々とした和室に展示物があります。部屋の中を涼しい風が通り抜けていきます。今日は神戸新聞の取材がありました。平日は午後2時から夜8時まで展示しています。夕方、涼みがてらにおこしくください。

Imgp3316

京都祇園祭宵山と伊吹山高山植物の旅 5

醒井のバイカモ

110717_151335_2110717_150535_3

伊吹山から下山して、昼食に蕎麦を食べようと思い、道の駅の隣にある「伊吹野」に行きましたが満員でした。「日本そば発祥の地」ということで、「滋賀県東近江の伊吹山で始まった日本のそばの栽培は、木曽や甲斐、そして今日のそばの名産地とされる信濃にまで伝わりました。」とHPに書かれていました。待つ時間も無いので、ガイド役の松下さ んのお薦めで、中山道 醒井の宿に行きました。

ここは町中から清水がわき出し川となり、バイカモが咲いていました。水は1分と手を付けていられないほど冷たく、川面には涼しい風が吹いていました。思いもかけず素晴らしい風景に出会えて、私たちの夏の旅は、忘れられない旅になりました。(完)

2011年7月21日 (木)

京都祇園祭宵山と伊吹山高山植物の旅 4

伊吹山は標高1377mで山頂付近はなだらかな丘のような地形です。標高1260mの山頂駐車場からわずか117mの標高差です。登山したというより、散歩感覚ですが、正面登山道を見ると、はるか下に伊吹山スキー場が見えます。この登山道を登るのはかなり大変そうです。山頂には日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の像があります。                                                                                             

Image120_2 

   伊吹山山頂(1377m)

Image106

  山頂付近から見下ろす伊吹山スキー場

Image146

   ミヤマコアザミ?

東遊歩道コースを通って下山しました。

p.s. その後、ドライブウェイは19日朝から大雨による土石流のために通行止めになっているようです。

2011年7月20日 (水)

京都祇園祭宵山と伊吹山高山植物の旅3

Image118

 伊吹山は古生代(2奥千万年前の海底の地層が隆起した山で、山頂付近は石灰岩でできています。石灰岩中にはフズリナやウミユリの化石が見られます。駐車場から山頂まで全体が高さ50cmほどの高山植物でびっしりと埋め尽くされています。背の高い高山植物が密集して生えているところが、北アルプスなどのお花畑とは異なる特徴です。私たちは花の多い西遊歩道を通って山頂に登りました。

駐車場から登りはじめて100m進むのに30分以上かかりました。この100mほどの間にたくさんの高山植物があり、写真を撮って解説を聞いていると蝸牛の進む速さになってしまいます。 伊吹山には「イブキ」と名前が付いた植物がたくさんあります。

Image013_3

 イブキトラノオ

 伊吹山で最初に発見され、多数産するから名付けられました。

Image073_4

イ ブキフウロ

 ハクサンフウロに似ていますが、花びらに切れ込みがあるのが特徴です。

Image122 

イブキジャコウソウ

 山頂付近に咲いていました。全体にいい香りがあります。

Image143

クガイソウ

 葉が4~6枚輪生して階段状につくので、「九蓋草」または「九階草」と呼ばれます。

7月22日(金) 第11回かがくカフェ 星の観察と交流会

 星の観察と交流会

7月22日(金)は月齢20程で、下弦の月の前日なので、23時頃までは月明かりもなく天体観望には適しています。土星が、夕方の空に見え、西には水星が東方最大離角の直後なので見えるかも知れません。日没は19時10分なので、19時からラボでお茶を飲みながら星の観察の話を聞いて、19時半頃から水星を双眼鏡や望遠鏡で探します。その後、20時過ぎからゆっくり土星や夏の星空を観察したいと思います。天上には夏の大三角形を形作る一等星が輝いています。星座、星雲、流星、人工衛星など、夏の夜空を堪能できると思います。
 夏休みの金曜日ですから、時間をのばします。いつもは21時ですが、今回は時間の許す限りゆっくりご覧ください。
 また、観察終了後、交流会をします。星の話、宇宙の話題、夏休みの計画など話し合いましょう。軽食と飲み物を用意します。準備の都合がありますので、交流会参加ご希望の方はご連絡ください。(yuichi-morimoto@nifty.com)

日時   7月22日(金) 19:00~22:00 

場所   ファラデーラボ

予定   19:00 開始 天体観望について(プレゼン)お茶
      19:30 水星の観察
      20:00  土星や夏の天体観測
      22:00~ 交流会

 ★双眼鏡をお持ちの方はご持参ください。
 ★長ズボンの方が虫に刺されずいいと思います

参加費 特別会員(無料) 会員200円 会員外300円

交流会(希望者のみ) 飲み物・軽食代 500円 

2011年7月18日 (月)

京都祇園祭宵山と伊吹山高山植物の旅2

Image000  熱気あふれる祇園祭宵山の京都から、宿泊地の米原「道の駅近江母の郷」に向かいました。駐車していた山科駅前から名神高速を通って1時間少し、琵琶湖畔の静かな宿舎に着きました。和室一部屋4000円と一人2700円で格安できれいで便利なところです。

 翌日、目の前の湖岸を散歩し、伊吹山ドライブウェイ(往復3000円)を通って山上へ。午後私たちが下山する頃は、数キロmの駐車場待ちで、何時間待つのかと心配になるくらいの大渋滞でした。私たちは渋滞もなく青空のもと、山頂を目指しました。

Image019

今回の目的は高山植物観察ですから、最短コースなら山頂往復40分の山を、4時間かけて、高山植物の写真を撮りながら、講師役の松下さんの楽しく詳しい解説を聞きながら歩きました。  

2011年7月17日 (日)

京都祇園祭宵山と伊吹山高山植物の旅から帰りました

朋遊荘特別企画 7月16.17日 京都祇園祭宵山と伊吹山高山植物の旅、参加7名、天候に恵Image180まれ楽しい旅になりました。

絞り工芸館を見学しました。

東北四大祭、青森「ねぶた祭」、秋田「竿灯祭り」、山形「花笠祭り」、仙台「七夕祭り」の図柄を絞り染めにした、祇園祭「絞り鉾」です。館長さんから、伝統工芸の絞り染めのお話を聞きました。職人さんが高齢化し、後を継ぐ人がいないこと、絞りに使う道具や専用の糸などを作る人がいないので、道具や材料が入手できないことなど、着物を着る人が減ったために、絞り染めの産業が産業として成り立たなくなっている状況を知りました。職人さんが一目一目手絞りする本疋田絞りの技法を実物を見ながら説明を聞くと、気の遠くなるような地道で精緻な作業に驚きます。

http://shibori.jp/pl/?category_name=gihou

 夕食の後、地下鉄で四条まImage190でいき、四条新町で月鉾を見て、室町通りを御池まで山や鉾を見ながら歩きました。45万人の観光客が訪れたというこの夜、両側に露店が並んだ室町通りは足下が見えないほどの人出で、賑やかを通り越してサウナのような暑さでした。 

                    つづく

2011年7月16日 (土)

7月15日(金)カフェファラデー 

7月15日(金)カフェファラデー は6名参加でした。

パキスタンから帰国されたIさんがバネを使った手作りエコーマイクと、パキスタンのおみやげのお菓子を持って来られました。Mさんは蚕をもって来てくださいました。昨年インターネットで購入し、成虫になって卵を産んだものが孵化して、何百匹にも増えたそうです。カイコは桑の葉を食べるのですが、シャカシャカという音をたて見る見る桑の葉は食べられていきます。

すごい食欲です。Imgp3043

 このカイコたちはNさんが飼いたいと引き取られました。Nさんは地元加古川の方ですが、小学校の頃カイコを飼うのが流行っていて、みんながペットのようにカイコを可愛がっていたそうです。

 カフェが終わって外に出ると、とても涼しく、空には満月が輝いていました。満月の月明かりにも関わらず、南にはさそり座、北には北斗七星、天頂には白鳥座が見えました。

 来週7月22日(金) は、第11回かがくカフェ  「星の観察 交流会」です。ファラデーラボは星がよく見えます。ぜひ、ご参加ください。

2011年7月10日 (日)

9月以降の予定(案)

 9月以降のファラデーラボの予定が決まりましたので、お知らせします。ただし、講師との日程調整など諸般の事情で変更する場合もありますので、ご了承ください。また、朋遊荘企画に関しては後日追加記載しますので、ご覧ください。

 9月2日(金) カフェファラデー

   3日(土) 朋遊荘企画   生藍を使っての草木染め

   9日(金) 第12回 かがくカフェ 月の観察

   16日(金) カフェファラデー

       23日(金) 第13回 かがくカフェ 加古川で砂金採り

   30日(金) カフェファラデー

10月7日(金) カフェファラデー

   14日(金) 第14回 かがくカフェ 風力発電を作ろう

   21日(金) カフェファラデー

   28日(金) 第15回 かがくカフェ  国と教育~ザンビア~

11月4日(金) カフェファラデー

   11日(金) 第16回 かがくカフェ ガラス細工

   18日(金) カフェファラデー

   25日(金) 第17回 かがくカフェ 断熱のかがく

12月17日(土)  ファラデーラボ  クリスマスレクチャー  

2011年7月 9日 (土)

朋遊荘 夏の特別企画 百人一首4つの世界

 昔から日本人の生活になじみ深い「百人一首」。今回は4つの視点からとらえてみました。毎年お正月に楽しんだあのカルタや、はじめて目にする変わったカルタ、百人一首を題材にした品々まで、100点を超える作品を展示します。ぜひ、お立ち寄りください。

 

Karuta18「百人一首」 4つの世界とは

  ① 玩具・娯楽としての百人一首

   小学校で使う五色カルタやちょっと

  珍しいジクソーパズル、北海道の

  木札カルタ、ミニチュアカルタなどを

  紹介します。

Karuta01_5  ② スポーツとしての百人一首

   競技としてのカルタは、非常にハードな

 スポーツです。会場では、カルタ大会も

  予定しています。ふるってご参加ください。

  ③ 優れた意匠としての百人一首

   百人一首の絵札の図柄がそのまま

   着物や帯に。また、歌百首が書か

   れたお湯のみ、アロハシャツ、著名な書道家による取り札、カルタの最高傑作

   光琳カルタなど、ため息の出るような展示の数々です。

  ④ 教養としての百人一首Karuta19

   明治時代まで百人一首は女性の教養と

  して不可欠なものでした。

   それらを手にすると当時の女性達の姿が

  垣間見えてきます。

   古いものは江戸時代のものもあります。

  じっくりご鑑賞ください。

   期間 :7月24日(日)~31日(日)

   開館時間 :(平日) 14:00~20:00

           (土日)  10:00~20:00

   会場 :   朋遊荘(ファラデーラボ併設)

   協力費 :  200円(資料・飲み物代)

  

  *期間中、地元の書店にお願いして、百人一首に関連した書籍を販売する予定です。

   お問い合わせ先

     森本 yuichi-morimoto@nifty.com

2011年7月 4日 (月)

7月8日(金) 第10回かがくカフェ 水辺の生き物

7月8日(金) 第10回かがくカフェ  水辺の生き物

 -川と田んぼの水にすむ多様な生き物たちの世界-

 今回は、加古川市の中学校で理科を教えておられる加山敦子さんが講師です。

助手をかがく教育研究所の觜本格所長が務めます。

 田んぼや近くを流れる水路や川には、たくさんの魚や生き物が住んでいます。のぞき込んだだけではわかりませんが、網ですくってみると、様々な生き物がいることがわかります。写真でゆっくりご覧ください。

 また、田んぼの水を顕微鏡でのぞくと、魅力的な世界が広がります。この時期が、もっともたくさんの生き物たちをみることができます。顕微鏡をできるだけたくさん用意します。心ゆくまで、ミクロの世界の生き物の美しさをご堪能ください。

2011年7月 1日 (金)

7月1日(金) 今日はカフェファラデーです

7月1日(金) 今日はカフェファラデーです。

ファラデーラボは、19::00から21:00まで開いています。

ご都合のいい時間に起こしください。

 夏の夕べ、梅雨の晴れ間は空気が洗われ、星空がきれいです。

カフェは、ホットとアイスが選べます。手作り水ようかんも冷えています。

この夏の計画など、自然と科学の話題を楽しみましょう。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31