« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月30日 (火)

第14回 かがくカフェ 発酵のかがく 「菌の世界 ~酵母の神秘~ 」

第14回 かがくカフェ 発酵のかがく
    「菌の世界 ~酵母の神秘~ 」

 パンやワイン、味噌・醤油・お酒など、洋の東西を問わず、私たちは昔から発酵を活用した食べ物や飲み物を楽しんでいます。この発酵の立て役者は酵母菌です。今回のかがくカフェでは、この菌の世界にスポットを当て酵母の神秘を探ってみます。食欲の秋ですが、松茸や椎茸も菌でできています。不思議な菌の世界にご案内します。

日時  10月7日(金)   19:00~21:00

場所  ファラデーラボ
     地図 http://foryouso.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-45b2.html

講師  西村綾子先生 (兵庫県立播磨農業高校)
      猪股雅美先生 (兵庫県立播磨農業高校)


内容  発酵のかがく「菌の世界 ~酵母の神秘~ 」
    
    小学校から高校、家庭でも、身近な実験用具でできる発酵の実験と菌の観察
    ① ペットボトルを使ったアルコール発酵
    ② 顕微鏡でいろいろな菌を見てみよう(ブドウ・ドライイースト・他)
    ③ キノコの世界

参加費 会員以外の方は300円(施設使用料・飲み物・お菓子代)

会員  200円(飲み物・お菓子代)

    特別会員・賛助会員は 無料です。

2011年8月22日 (月)

9月以降のファラデーラボの予定(再掲)

 9月以降のファラデーラボの予定を再掲します。講師との日程調整など諸般の事情で変更する場合もありますので、ご了承ください。また、イベントを追加する事がありますので、最新の記載をご覧ください。

 9月2日(金) カフェファラデー

   3日(土) 朋遊荘企画   生藍(なまあい)染め体験

   9日(金) 第12回 かがくカフェ 月の観察

   16日(金) カフェファラデー

       23日(金) 第13回 かがくカフェ 加古川で砂金採り

   30日(金) カフェファラデー

10月7日(金)  第14回 かがくカフェ 発酵のかがく

                             「菌の世界 ~酵母の神秘~ 」

     14日(金) 第15回 かがくカフェ 風力発電を作ろう

   21日(金) カフェファラデー

   28日(金) 第16回 かがくカフェ  国と教育~ザンビア~

11月4日(金) カフェファラデー

   11日(金)? 第17回 かがくカフェ ガラス細工(日程変更します)

   18日(金) カフェファラデー

   25日(金) 第18回 かがくカフェ 断熱のかがく

12月17日(土)  ファラデーラボ  クリスマスレクチャー 

2011年8月20日 (土)

朋遊荘企画  生藍(なまあい)染め体験

 今回は、地元の染色家、前田初代先生を講師にお迎えし、生藍を使った、草木染めをします。また、高校で化学を教えてこられた橋本陽江先生に、染色の化学について解説をしていただきます。藍は夏に生き生きと成長し、染料としての藍の色を最も蓄えます。私たちがよく目にする藍染めはこの時期の藍の葉をつみ取り、乾燥・発酵させて染めたものですが、今回は生の藍の葉をそのまま使って染めます。濃い藍染めとは違った、優しい涼しげな風合いは生藍染めならではものです。

 ぜひ、この機会に藍のすばらしさ、草木染めの奥深さを体感してください。また、染色の化学についても学んでいただければ思います。準備の都合上、当日参加はできませんので、必ず期限までにお申し込みください。

Image008_5Image000_2

     藍                                            生藍葉の叩き染め    Image005_5

 

 日程・要項

  日時   9月3日(土)   13:00~15:30

  会場   朋遊荘内 ファラデーラボ

        地図 http://foryouso.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-45b2.html

  定員   15名 申し込み順(定員になり次第締め切ります)

  準備する物   エプロン タオル 

  費用  参加費 800円(染料代・お茶代他)+染色布代

       ・ 染色布代  値段は各800円~3000円で、市価の半額くらいです。

       ・ 染色は絹に限りますので、前田先生に布を用意していただいています。

       ・ 一人、2枚まで染色可能です。

       ・ 小さなハンカチから大判のスカーフまでいろいろあります。

       ・ 布の種類・枚数は当日お決めください。  

  申し込み締め切り   8月31日(水) 厳守でお願いします。

  申し込み方法     メールでお申し込みください。yuichi-morimoto@nifty.com 

               

 

2011年8月19日 (金)

夏の学び舎 無事終了しました

ファラデーラボ 夏の学び舎 無事終了しました。

 3日間の延べ参加者42名、実参加者数22名でした。

 参加者のみなさん、講師のみなさん、お手伝いいただいたみなさん、ありがとうございました。遠くは岡山県倉敷市、大阪府茨木市から来てくださった方もあります。大学院生、現役小中高教員、退職教員まで、広い年齢層の方々が交流し語り合えたことも有意義な事でした。後ほど、各講習の様子や写真などを載せていきます。参加されたみなさん、ぜひ、ご感想・ご意見などをこのブログにコメントしてください。よろしくお願いします。

Image019

講座の様子

2011年8月16日 (火)

夏の学び舎 はじまります

ファラデーラボ 夏の学び舎8月17日(水)~19日(金)

講座内容 

 A 七色のミョウバン結晶作り(化学)

 B 天体観望(天文)

 C 授業に使える電気工作と実験(物理)

 D 播磨平野の地形と地質を読み解く

   岩石実物図鑑の作成(地学)

 作って、学んで、実験・観察して、交流して、新学期に使えるお土産をたくさん持って帰ってください。参加者のみなさん、明日からよろしくお願いします。

2011年8月10日 (水)

お詫びと訂正

夏の学び舎の申し込みアドレスに間違いがありました。

hashimoto ではなく itaruhasimoto の間違いです。

お詫びして訂正します。「manabiya2011.doc」をダウンロード

2011年8月 9日 (火)

福島の放射線

 科教協栃木大会が宇都宮で8月5日から7日まで開催され、参加しました。宇都宮から福島まで東北新幹線で45分ほどなので、8月4日福島まで行き、その日の内に宇都宮に戻りました。大阪駅からウェストポーチに放射線測定器を入れ、新幹線車内で放射線量を測定しながら福島まで行きました。福島駅で下車し、町中を県庁まで放射線量を測定しながら歩きました。福島県ではちょうど全国高校総合文化祭が開催されていました。到着して13時頃から16時頃まで約3時間滞在し、町中を歩きましたが、平日木曜日の県庁所在地の駅、商店街は人通りも少なく静かで活気が感じられませんでした。ウェストポーチに放射線測定器を入れて歩きましたが、町中でも特別放射線量が高い場所がありました。また、県庁前の福島第一小学校では、校庭の土の入れ替え工事が行われていました。県庁前で放射線量を測定していたとき、地元の方に「放射線量はどのくらいですか?」と声を掛けられました。1.2μSv/hだというと「普通ですね。ある小学校の側溝では10μSv/hもあったんですよ」と言われました。加古川は普通0.06μSv/hくらいですから、1.2は0.06の20倍です。測定器が鳴り続けるくらいの線量が普通で、その中で暮らしているのですから、何とも言いようのない気持ちになりました。

 主な測定値(μSv/h) 大阪 0.039 、京都 0.038 、名古屋 0.029 、東京 0.029、

新幹線「つばさ」入構時 0.067、大宮 0.037、宇都宮0.048 、西那須付近 0.195~0.228、トンネル内 0.037、郡山 0.583、トンネル内 0.038、福島 0.33、福島駅前 0.387、駅前植え込み 1.133、レンガ通り途中 1.257、県庁前 1.677

 植え込みや溝で落ち葉や土がたまっている場所は放射線量が高く、コンクリートの歩道や室内では線量が低かったです。特に室内やコンクリートの建物の中は線量が低く、屋内に居ることが安全だと感じました。そのせいで人通りが少なかったのかも知れません。

Ekimae

Uekomi

Syogakko

2011年8月 3日 (水)

科学教育研究協議会(科教協)栃木大会にいきます

かがく教育研究所の觜本所長と森本理事長は、8月5日から7日まで、栃木県の宇都宮大学で開催される、科学教育研究協議会(科教協)栃木大会にいきます。http://sites.google.com/site/kakyoukyoutotigi/

 ファラデーラボはしばらくお休みをいただいて、次の行事は8月17日から19日までの「夏の学び舎」になります。科教協栃木大会では、全国の理科教育関係者が一堂に会し、熱い議論と授業や実験、教材の交流が行われます。お土産をいっぱい持って帰りますので、ぜひまたファラデーラボにお越しください。

 「夏の学び舎」は、兵庫教育大学の学生さんにも参加を呼びかけています。教員を目指す学生のみなさん、現役教員のみなさん、参加よろしくお願いします。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »