« 12月10日 (土)皆既月食を見よう | トップページ | ファラデーラボの地図 »

2011年12月14日 (水)

双子座流星群をデジカメで撮ろう!

12月14日(水)は赤穂浪士討ち入りの日 そして

双子座流星群が見える日です。

 今夜8時くらいから明日15日(木)の明け方まで、流星が見られます。双子座はオリオン座の上方にあり、夜中は真上に来ています。

 観測方法は簡単です。暗くて空が広く見える場所で、じっと空を眺めることです。極大(一番多い時間帯)は午前2時頃で、1時間に30個くらいといわれています。2分に1個です。その前後は少ないですから、5分から10分じっと空を眺めている必要があります。

 冬の夜空は大気中のほこりや水蒸気が少ないので、透明度が高く澄んでいます。マフラーを巻き、コートの襟を立て、願い事を胸にしまって夜空を見上げましょう。きっと流れ星を見ることができるでしょう。

 デジカメで撮影しよう!

 最近のデジカメはとても高性能です。普通のデジカメでも星が写ります!

撮影方法

三脚があれば、デジカメを三脚に固定して街灯や光が少ない方向の夜空に向けます。

 明るい星に向けると写りやすいです。月も撮れます。

 モードがあれば遠景・風景モードにします。ストロボはオフにします。

 後は、シャッターを切るだけです。自動露光でシャッターが4,5秒開いたままになりますので、この間カメラに触れるとぶれますので、動かさないように注意します。

タイマーにしてシャッターを切るとよりぶれが少なくなります。

三脚がないときは、デジカメ椅子や机の上に置き、石や本などで傾きを調整し狙う方向に向けます。三脚があるときと同様にして、タイマーにしてシャッターを切ります。

流れ星が流れた時に、その方向にカメラが向いていて、シャッターが開いて入れば、流れ星の写真が撮れます。根気よく、何回も撮ってみましょう。流れ星が写っていなくても、星や月の写真が撮れます。

Tuki_2

12月10日 皆既月食 

加古川の自宅付近で撮影

デジカメ PENTAX W90

5倍ズーム 望遠側

フリーソフト Vixで画像処理(トリミング)

Tukiorion2_2 加古川の自宅付近で撮影

デジカメ PENTAX W90

5倍ズーム 広角側

フリーソフト Vixで画像処理

(トリミング・明るさ・コントラスト調整)

オリオン座の上方に皆既月食中の月

   

 

« 12月10日 (土)皆既月食を見よう | トップページ | ファラデーラボの地図 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571846/53482275

この記事へのトラックバック一覧です: 双子座流星群をデジカメで撮ろう!:

« 12月10日 (土)皆既月食を見よう | トップページ | ファラデーラボの地図 »

フォト
無料ブログはココログ
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31