« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月21日 (火)

3月10日(土) ファラデーラボ創立一周年記念企画

  ファラデーラボ創立一周年記念企画のご案内です。
 ファラデーラボは、昨年3月11日に発生した東日本大震災の翌日、3月12日に創設されました。
3月18日の第1回かがくカフェ以来、これまでに21回のかがくカフェ、8月の「夏の学び舎」、
12月の「クリスマスレクチャー」など、科学教育に関する講演、実験・観察講習を開催し、科学
教育関係者の研修と交流をおこなってきました。創立一周年にあたり下記の記念行事を企画しました。
 ファラデーラボは教員や科学教育に興味を持つ大人を対象にしていますが、今回は子ども達と
一般の方対象に「かがくお楽しみ広場1」を開催します。実験の演示や工作教室、理科教材や科学
おもちゃの販売など楽しい企画です。参加いただくと共にぜひご出展ください。
 午後は一周年記念式開会式のあと講演会をします。講師の森 裕美子さんは、神奈川県の逗子市に
「世界一小さな科学館 理科ハウス」を自費で建設し運営しておられる方です。ファラデーラボは
森さんの理科ハウスの影響を受けて構想が始まりました。演題の「石原 純」は、森さんの祖父であり、
日本ではじめて相対性理論を研究した物理学者です。彼は大正時代、スイスのチューリッヒに
アインシュタインを訪ね、その後大正11年にアインシュタインが来日したとき通訳として同行し
親交がありました。また、物理学者であると共にアララギ派の歌人としても有名です。興味深い
お話と貴重な資料などを見せていただけると思います。
 講演に関連した企画として「ドイツ・スイス アインシュタインの旅」展示をします。
2005年8月にアインシュタインの足跡を訪ねて2週間ドイツとスイスを旅した写真などの展示です。
 かがくお楽しみ広場2では、科学教育関係者(教員など)対象に、実験演示、展示、工作教室、
販売など、みなさんの工夫や自慢の教材などを出展いただきます。午前同様参加と出展を歓迎します。
 その後、創立一周年記念パーティーをします。軽食をとりながら楽しく交流・情報交換しましょう。
実験ネタも大歓迎です。お気軽にご参加ください。


プログラム
 9:30 第一部 受付(一般・子どもも参加できます)
10:00 かがくお楽しみ広場 1
      「ドイツ・スイス アインシュタインの旅」 展示
12:00 終了
13:30 第二部 受付(教員・科学教育に興味のある方)
14:00 開会式 挨拶
14:10 記念講演 理科ハウス館長 森 裕美子さん
            「アインシュタインと石原 純 -文献からたどる-
15:30 ティータイム 質疑応答 懇談
16:00 かがくお楽しみ広場2
          「ドイツ・スイス アインシュタインの旅」 展示

17:30 第三部
     ファラデーラボ創立一周年記念パーティー
19:00 
20:00 第四部 懇談会
参加費 第一部 無料
    第二部 無料
    第三部 1000円
    第四部 2000円
参加申し込み
 必要事項を記入し、メールで申し込んでください。  
   森本 yuichi-morimoto@nifty。com または
  觜本 itaruhaimo10@yahoo。co.jp 
  お名前 所属 携帯番号 参加希望部( 一部 二部 三部 四部)
      駐車場希望の有無
  出展希望の有・無 出展内容、希望事項(あれば)


締め切り お楽しみ広場出展希望の方 3月2日(金)
     それ以外の方       3月7日(水)
※ 駐車場希望の有無を必ず明記ください。多数の参加が見込まれますので
  できるだけ乗り合わせ、またはJR加古川駅からのバスをご利用ください。
※ 遠方で宿泊希望の方はご相談ください。


かがくお楽しみ広場では、実験展示の他、教材・教具の販売もします。
理科ハウスオリジナル周期表Tシャツなども販売します。
 

2012年2月13日 (月)

第21回 かがくカフェ 地学観察講習会

第21回 かがくカフェ 地学観察講習会

 ★地形と地質を読み解く 岩石実物図鑑作り

 日時 2012年2月18日(土)

 時間 14:00~16:00

 講師 觜本 格さん (かがく教育研究所所長)

 内容:採集してきた砂浜の石を使って、岩石実物図鑑を製作し、

   岩石の成因を元に播磨地方の地形と地質を読み解く方法を講習します。

参加費 施設利用費  100円
    お茶・菓子代 200円
    教材費    200円
    ※ 兵庫教育大学学生は無料です。
    ※ ファラデーラボ会員は、お茶・菓子代、教材費
      特別会員は教材費のみご負担ください。

申し込み 
    メールで、yuichi-morimoto
             @nifty.com 森本まで
    お名前、駐車場利用の有無をご連絡ください。

備考

  

・この講習会は、兵庫教育大学自然系理科コース対象、「理科に強い教員をめざす実験・観察講習会」を兼ねておこないます。
・大学生・大学院生のための講習に、現職教員や科学教育関係者が参加し、実験指導力向上と共に、学生と教育現場の情報交換・交流を促進することを目指しています。

2012年2月 2日 (木)

第20回 かがくカフェ 原子力発電を考える

第20回 かがくカフェ 原子力発電を考える
   かがく教育研究所設立一周年記念企画

 福島原子力発電事故によって、原子力発電の危険性が現実になりました。事故から間もなく一年になります。この機会に、原発問題を社会学的な視点から考えてみたいと思います。原発問題を環境汚染と共同体破壊という視点から講演していただき、その後、2002年に制作された映画「東京原発」も話題として議論します。そのあと、文部科学省が進めている、学校における原発・エネルギー・放射線教育について議論します。少し長くなりますが、部分参加も可能ですので、ご都合に合わせてご参加ください。

日時 2月11日(土)

場所 ファラデーラボ

 http://foryouso.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-45b2.html

時間 14:00~19:00

プログラム

 13:30 受付開始

 14:00~15:30
  

★ 講演 「原発問題:環境汚染と共同体破壊 ---環境歴史学からみる---」

   講師 姫路工業大学名誉教授  橋本政良さん

15:30~16:00

 質疑応答、ティータイム

16:00~18:00

★ ビデオ「東京原発」について考える

18:00~19:00

★ 討論「学校における原発・エネルギー・放射線教育を考える」

参加費 

  施設利用費  100円
  お茶・菓子代  200円
  特別会員は無料、ファラデーラボ会員は、お茶・菓子代をご負担ください。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31