« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月23日 (月)

海ホタル観察会 追加

7月30日(月) 海ホタル観察会の追加事項です。

*夕食は途中、高速道路のドライブインで食べます。

*参加費、大人500円、中高生300円、小学生無料です。

その他は、

http://foryouso.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-3a7d.html

をご覧ください。

2012年7月20日 (金)

かがくカフェ 真空のかがく

6月23日(土) かがくカフェ 真空のかがく

9名参加でした。

Ishihara_2 はじめに、石原先生(かがく教育研究所)がパキスタンで制作されたビデオを見ました。アルミのボウルに釘を使って穴を開け、パッキンは水で濡らした新聞紙を使うなど、現地で容易に入手できる材料や工具を使って、マグデブルグの半球実験ができるように工夫されており、感心しました。

Hashimoto 次に觜本さん(かがく教育研究所・親和女子大学)がフラスコとゴム風船を使った実験をされました。風船がどうなるか予想しながら実験を進めていくので、実際の授業のようでもあり、参加した若い中学校の先生や大学院生の方にも参考になったと思います。

 その後、森本(かがく教育研究所)担当の、ステンレスボウルを使ったマグデブルクの半球と注射器を使った真空ポンプ工作をしました。パッキンとしして自転車の車輪に使うリムテープ(ゴム)をボウルにゴム用接着剤で貼り付けます。真空ポンプは、注射器の先に吸盤に穴を開けたものを取り付けるだけです。

楠田さんが鉄板やガラスを運搬するための吸盤を使った器具を紹介してくださいましたが、これはプロ用の道具でもあり、優れものでした。

Suigin

 最後に外に出てトリチェリーの真空実験をしました。直径1cm長さ1mの一端を閉じたガラス管に水銀を満たし、ゴム手袋をはめた指で押さえて、ビーカーに水銀を入れた中に突き立て指をはなすと、ガラス管上部に空隙ができました。水銀柱の高さを測ると何回やっても71cmで76cmになりません。ガラス管中に気泡が入ってしまうようです。やってみないとわからないものです。

天体望遠鏡工作教室

天体望遠鏡工作教室

7月14日(土) 13名が参加して、天体望遠鏡工作を楽しみました。

講師としてオルビィス株式会社の花岡 靖治さんと賢治さんに来ていただき、各自スピカ望遠鏡キットを使って天体望遠鏡工作をして、全員完成させました。

ティータイム(午前中のパン教室で焼いたパンをいただきました)、そのあと、ラボの外に出て望遠鏡の操作の練習をしました。20m離れた場所に月と土星の写真を置き、これを望遠鏡の視野に入れてピントを合わせる練習です。せっかく高価な天体望遠鏡を買っても、ピント合わせや視野への導入が難しく、物置に仕舞い込まれることが多いようです。しかり練習して、この夏の目標は、月、土星の輪、木星の衛星、そして白鳥座の二重星アルビレオの観望です。

Image005_2

Image003

 望遠鏡の原理を学ぶのに、大きなフレネルレンズを使って実像を見ました。盛りだくさんで楽しい工作教室になりました。

Image004

パン教室【朋遊荘企画】

 朋遊荘企画  パン教室

 パン教室の先生の指導のもと、一緒にパン作りをしませんか。基礎から、きっちりと学べますので、初心者でも大丈夫です。また、一回ごとの単発ですので都合の良いときだけの参加も可能です。申込み・キャンセルいづれも開催日の10日前までにお願いします。

      
     会場        ファラデーラボ
               加古川市平荘町一本松637-5

   申込み・連絡先    TEL  090の6976の5192(森本)
                アドレス  yaima.-_s25_-あっとまーくdocomo.ne.jp

     持ってくるもの     エプロン
     参加費                2500円
     時間帯        10時~14時

              日  時                   メニュー
                              
    1     8月 5日(日)     シナモンロール ・ チーズバンズ
                              
    2     9月 8日(土)     あんパン ・ バターロール
                              
    3    10月 6日(土)     チョコロール ・ コーンブレッド
                              
    4    11月24日(土)     プチパン ・ 豆太鼓

    5    12月22日(土)     イングリッシュマフィン ・ シュトーレン

    6     1月12日(土)     未定
                              
    7      2月16日(土)     未定

Pan

   補足
    昼食で、作ったパンを試食します。
    また、サラダ・パスタ等の軽食・飲み物も用意します。
       できあがったもののお持ち帰り付きです。

 ※ 予告 8月19日(日)薔薇の花びら染めを予定しています。

海ホタル観察会

夏休みになりました。

夏の夜、ロマンチックな光を放つ海ホタルの観察会を企画しました。

この企画は,甲南大学の道之前允直先生にご案内いただく、貴重な機会です。

道之前允直先生は、先日NHKBSプレミアム ワイルドライフ

「神秘の海 富山湾 ホタルイカが妖しく光る」

2012年6月18日(月)に出演されました。

この番組は長年にわたる道之前允直先生のご研究を取り上げたもので、

ホタルイカの身投げ現象などホタルイカの生態を解明する素晴らしものでした。

発光生物の研究がご専門の先生直々にウミホタルの観察と採取をご指導いただける、

またとない機会です。ぜひ、ご参加ください。

日時 7月30日(月)

集合 17:30 加古川駅北口(車で無い方)

車に乗り合わせて行きます。(所用時間1時間程度)

車で来られる方は、17:00 ファラデーラボ集合

目的地 牛窓 岡山大学臨海実験所

内容  海ホタルの観察と捕集

解説 道之前允直先生(甲南大学)

解散 21:30頃(加古川駅北口またはファラデーラボ)

参加費 一人500円

★ 参加希望者はメールで申し込んでください。(森本まで)

  同乗希望者はその由(駅からまたはラボから)、

  車で行く方はその由お書きください。

※ 小雨決行

※ 採集道具は用意します。

2012年7月 4日 (水)

ファラデーラボ 夏の学び舎

ファラデーラボ 夏の学び舎
 -科学教育研究の歴史を学ぶ-

 兵庫県加古川市に昨年開設された「自然と科学の学び舎 ファラデーラボ」では、昨年に引き続き「夏の学び舎」を開催します。夏の一日、里山の自然の中で学び交流しましょう。
 今年は、インターネット上の交流サイト「理科の部屋」で交流がある宮城県白石市の中村敏弘さん(宮城教育大学名誉教授)に来ていただき、講演していただきます。

 中村敏弘さんは、極地方式研究会を設立した故高橋金三郎とともに、ファラデーゼミ(ファラデーの『日記』を読むゼミ)を19年間にわたり続けて来られました。また、1954年以来、中学、高校、大学教員として理科教育に取り組み、現在も極地方式研究会の代表として活躍されています。今回の講演は、この二つの内容に関わるお話しを聞くことができる貴重な機会です。ファラデーが42年間にわたって実験内容を記載した「Faradays Diary」(英文出版物)と中村敏弘さんのファラデーゼミの記録、ロンドンのファラデー博物館などの写真も展示します。夜はファラデーラボのある「朋遊荘」で交流会をして、翌日、科教協鳥取大会が開催される米子に向かいます。この夏、ファラデーラボで実現する夢のような機会です。科学教育の原点をたどるまたとない機会です。ぜひ、ご参加下さい。

******************************

ファラデーラボ 夏の学び舎
 -科学教育研究の歴史を学ぶ-

日時 2012年8月1日(水) 14:30~21:00
場所 ファラデーラボ
内容 講演会
講演 中村敏弘氏 (宮城教育大学名誉教授)
 講演1(15:00~16:30)
   「M.ファラデーの『日記』を読む----ファラデー・ゼミの実践」
 講演2(19:00~20:30)
   「1960-1970年の理科教育---特に高橋金三郎と理科教育研究運動について」
                      
参加費 1500円(資料代200円、飲み物代200円、施設利用料100円、夕食代1000円)
    ファラデーラボ会員は1400円、特別会員は1200円
交流会 1000円
宿泊  1000円(朝食付き)
プログラム 
 13:10 加古川駅集合(JR利用者)乗り合わせまたはバスで移動
        13:17 加古川駅南口(細工所北口~駒の蹄行き 小畑下車)
 14:00 受付開始・ウエルカムドリンク
     資料・展示見学(ファラデーの日記、ファラデーゼミ資料
     「英国物理の旅」写真展示)
 14:50 開会・挨拶
 15:00 講演1(15:00~16:30)
    「M.ファラデーの『日記』を読む----ファラデー・ゼミの実践」
      質疑応答
 17:00 休憩・夕食
 19:00 講演2(19:00~20:30)
     「1960-1970年の理科教育---特に高橋金三郎と理科教育研究運動について」
       質疑応答
 21:00 解散
    以後 希望者入浴
 21:30  交流会
 23:00  終了 希望者 宿泊
 
8月2日(木)
 7:00 朝食
 9:00 出発 車に分乗して科教協鳥取大会(米子)に行きます。
 12:00頃 米子到着予定

申し込み 交流会、宿泊希望の有無、翌日の予定など記入して申し込んでください。
        yuichi-morimotoアットマークnifty.com 森本まで
締め切り 7月29日(日) 
ファラデーラボ
 〒675-1236 兵庫県加古川市平荘町一本松637-5
 アクセス http://faraday-lab.nature-net.info/access.html

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31