« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月30日 (月)

2014年のファラデーラボの予定(1月から3月)

2013年もあとわずかになってきました。みなさんには大変お世話になり、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

2014年のファラデーラボの予定をお知らせします。

 *・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

★かがくカフェ 「理科授業のかがく」
 2014年1月12日(日)14:00~17:00

  小学校、中学校、高校での理科授業の様子を、若手教員の授業の様子を報告してい
ただき、意見交流をします。大学生、大学院生にも参加してもらい、授業の内容や工夫
、困ったことなど、現在進行形の授業について交流します。

 参加費 300円(会員・学生は割引)

★かがくカフェ 「化石のかがく」-放散虫から見える世界-

 2014年2月1日(土)14:00~
  講師 竹村厚司教授 (兵庫教育大学大学院)
   放散虫の研究から広がる化石の科学についてお話ししていただきます。
  その後、質疑応答、交流会をします。
 参加費 300円(会員・学生は割引)

★ファラデーラボ創立3周年記念企画
 2014年3月1日(土)
 予定   
 12:00 かがくお楽しみ広場
 14:00 開会挨拶
 14:10 記念講演 「教科書では教えない天気の話」
              -台風と低気圧の話-
       講師    和歌山地方気象台
              台長 三浦 郁夫氏
 15:40 質疑応答
 16:00 ティータイム
 16:30 シンポジウム「かがく教育を考える」(仮題)
 18:30 ファラデーラボ創立3周年記念パーティー
 20:00 懇親会
       希望者は宿泊

参加費 詳細が決まり次第ご連絡します。

+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+

 参加希望の方は、faradaylab @ nifty.com 森本までmail下さい。 

2013年12月24日 (火)

ファラデーラボクリスマスレクチャー(報告)

第3回ファラデーラボクリスマスレクチャーの報告です。

 2013年12月14日(土)に開催したクリスマスレクチャーは、兵庫教育大学の大学院生、メーリングリストを見て和歌山からも来てくださった方など総勢20名で盛況でした。

Xmaslectures 14:00から兵庫教育大学大学院の庭瀬敬右教授に、「世界一堅い?ダイヤモンド-アモルファスダイヤモンド生成法発見の道のり- について講演いただきました。専門的には個体物理に関する問題で素人には難解な分野です。庭瀬教授の研究はフィジカルレビューという世界的な専門誌に掲載され注目されました。ご自身のここに至るまでの研究の道のりを、「出会い」をキーワードに話してくださいました。ダイヤモンドの地学的な成因、ラマン分光法を使った研究、人工ダイヤの現状とダイヤモンドの社会的な面など、様々な方向からダイヤモンドに光を当てて話していただき、あっという間に時間が過ぎました。

 ティータイムを挟んで、小中高授業実践・教材教具・実験交流会をしました。トップバッター大阪の大谷高校の豊田さんの発表は圧巻でした。手作りバンデグラフ(静電高圧発生器)は、料理用のステンレスボウルなどで作ったものですが、市販品を上回るような見栄えと性能で、参加者を驚かせました。ニュートンリングの干渉模様を見せる装置も、とても見やすく素晴らしい物でした。Toyodanewton2_2

Zentai2

 

Saitohuruko 兵庫教育大学大学院生の斉藤さんが製作された装置は、13個の長さが異なる振り子を1本の棒に吊した物で、同時に振らせると周期が少しずつ異なりとても面白い動きをしました。骨の形をした2本の棒を腕の関節のようにつないだ実体振り子も、回転させてみると、予想もつかない激しい運動をして、とても興味深い物でした。

 

上郡高校の円尾さんは、自動車のタイヤバルブをペットボトルの蓋に取り付け、ポンプで空気を抜く実験を披露してくださいました。黒板に磁石を使って実験器具を張り付けて演示する器具もたくさん作っておられます。ひもを振動させて定常波を作る装置は、普通教室でもとても簡単に使えてわかりやすい教材です。

Maruo1 かがく教育研究所長のはし本さんは、日本列島3億年の実物岩石標本図鑑や、科教協岩手大会で入手されたマイクロスケール岩石標本(スライドグラス上に10個の岩石を貼り付けた標本)を紹介してくださいました。

18:00からはクリスマスパーティーで、軽食を食べながら、科学の話題いっぱいのパーティーで、楽しい時間を過ごしました。気がつけば21:30で、名残はつきませんがお開きとしました。

参加した大学院生が、「年輩のみなさんが、本当に楽しそうに教材に夢中になっているのに驚きました」と感想を言われたのが、実にこの日の様子を的確に捉えていました。

     

2013年12月 5日 (木)

ファラデーラボ クリスマスレクチャー

3回目を迎えるファラデーラボクリスマスレクチャーのご案内です。

 今年のクリスマスレクチャーは、12月14日に(土)に開催します。

予定

 12月14日(土)

13:00~ ファラデーラボ クリスマスバザール

      教材・教具、電子工作材料、標本、資料など無料提供、一部販売します。

      持ち込みも歓迎です。

       一例 グリップ発電機、LED、回路カード、岩石標本、DVDなど

14:00 講演 

     「世界一堅いダイヤモンド」「アモルファスダイヤモンド生成法発見の道のり」

      講師 兵庫教育大学大学院 自然系教育分野 庭瀬敬右教授

    講演の後、質疑応答、ティータイム

 高価で美しい宝石ダイヤモンドは、炭素という炭と同じ元素でできているということを学校で学びました。でも、なぜ透明なのか、なぜあんなに堅いのか、すっきりしないという方も多いと思います。今回、「世界で一番硬いダイヤモンドになりうる「非結晶ダイヤモンド」を黒鉛から作ることに成功したチームのメンバーである、兵庫教育大学の庭瀬敬右教授にダイヤモンドの科学について易しく解説していただきます。

 難しい話ではなく、高校生にも理解できる内容で、「世界一堅いダイヤモンド」「アモルファスダイヤモンド生成法発見の道のり」というお話をお願いしています。ダイヤモンドの輝きが身近に感じられるようになるのではないかと、期待しています。http://www.asahi.com/eco/OSK200903190012.html

16:00 小中高授業実践・教材教具・実験交流会

    参加者に授業の様子や教材教具、演示実験や児童・生徒実験など、日頃の

    実践を紹介していただき、大学生・大学院生も参加して交流します。

18:00 クリスマスパーティー

     軽食を準備します。科学の話題いっぱいのパーティーです。時間のある方は

     ぜひ、ご参加ください。

20:00 二次交流会

場所  ファラデーラボ

参加費 300円(会員は割引あります。学生には交通費一部補助します。)

     クリスマスパーティー 1000円 

申し込み メールで faradaylab@nifty.com  森本まで

      お名前、所属、クリスマスパーティー参加の有無、駐車場要・不要、

      ※宿泊希望の方はご連絡ください。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31