« 2015年2月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年3月

2015年3月10日 (火)

第58回かがくカフェ 「太陽熱のかがく」

第58回かがくカフェ 「太陽熱のかがく」 のご案内です。
 
 日時 平成27年4月18日(土) 14:00~16:00
 場所 ファラデーラボ
    〒675-1236 加古川市平荘町一本松637-5
     Tel/fax 079-439-6882
 講師  福寿 喜寿郎氏  シエラテクニクス株式会社 代表取締役
                  ソーラーリーグ 理事長
 演題 「太陽熱のかがく」
      ①巨大望遠鏡の周辺事情
      ②先端科学と、機械技術の連携
      ③太陽熱ボイラー  等
 福寿 喜寿郎氏は、ハワイの「すばる望遠鏡」や、南米チリの日本が主導する天文学史上最大のプロジェクト「アルマ望遠鏡」プロジェクトに、画期的・独創的な技術開発をし、その実現に貢献された方です。また、東日本大震災の時には、陸前高田市に風呂を風呂を沸かす太陽熱ボイラーを製作し支援するなどの、技術を暮らしに活かす活動をしてこられました。
 100億光年先の宇宙を見る望遠鏡と、100リットルの水を2時間で沸騰させる太陽熱温水器。ハイテクとローテクをつなぐ技術。貧富の区別なく、世界中の人々に平等に降り注ぐ星や太陽の光をどのように集めるのか、集めたことでどのようなことが起こるのでしょうか。世界的な技術者のお話をお聞きすることができる、またとない機会です。ぜひ、ご参加ください
 
 
 参加申し込み(問い合わせ)
   メール faradaylab@nifty.com (森本)
   tel/fax 079-439-6882( 留守電対応になります)
   ※ お名前、ご連絡先をお願いします。
   参加費    500円(当日いただきます)
   駐車場    20台~30台
   収容人数  約30名

2015年3月 8日 (日)

かがく教育研究所・ファラデーラボ創立4周年記念企画(報告)

かがく教育研究所・ファラデーラボ創立4周年記念企画(報告)です。

 2015年3月7日(土)、かがく教育研究所・ファラデーラボ創立4周年記念企画を開催しました。参加者は20名、地元兵庫の他、岡山県、福井県、広島県からも参加していただき、盛況のうちに終えることができました。
 開会行事では、これまでの活動報告と会計報告に続いて、今後のかがく教育研究所とファラデーラボの活動方針について、お話させていただきました。
かがく教育研究所
 代表     森本雄一  所長 觜本 格
 設立     2011年2月19日
 所在地    加古川市平荘町一本松637-5 (tel/Fax 079-439-6882)
 活動内容  ・市民のための科学教育についての研究と普及活動
         ・ファラデーラボの運営
 今後の活動方針
  1 市民のための科学教育課程の研究と普及活動を進めます。
  2 教育機関との共同研究に取り組みます。
  3 ホームページ、ブログを充実し、情報発信に努めます。
  4 研究紀要を創刊し、発行します。
  5 科学教育のための教材を開発し、普及(販売活動)に取り組みます。 
 
ファラデーラボ
 設立     2011年3月12日
 所在地   かがく教育研究所と同じ
 収容人数  実験20名、講演30名程度
 活動内容  科学教育関係者(教員など)対象の観察・実験、講習
         かがくカフェの開催(毎月1回) 
 この4年間で、ファラデーラボは58回のかがくカフェの他、毎年度、夏の学びや、クリスマスレクチャー、周年記念行事を開催してきました。5年目を迎え、一部システムを変更します。
 1 年会費を廃止し、支援金(任意)により運営します。
 2 参加費を、1回500円(学生は200円)とします。
 3 ホームページ、ブログを充実し、情報発信に努めます。
 
 ※ 施設の維持管理費・光熱費、印刷・通信などの等の支出に対して、基本的に財源がありません。この活動を安定して継続していくため、参加される方々のご支援をお願いします。
 記念講演    「六甲山の生い立ちと土砂災害」
    講師   かがく教育研究所長 神戸親和女子大学教授  觜本 格氏
          はじめに 自己紹介
          1 2014.8 広島土石流の現場
          2 六甲山山麓を歩く
          3 甲山に六甲変動を見る
          4 山地と平野をつくった地殻変動と平坦化のはたらき
          5 六甲の災害史と砂防の取り組み
          6 自然と共に生きる
かがくお楽しみ広場
 参加者に実験や実践について披露していただきました。
・過熱水蒸気の実験 福井 Kさん
・発泡スチロール(ハート形)飛行機 加古川 Sさん
・あれこれの紹介 広島 Sさん
・東北巡検・地学リテラシー 神戸 Aさん
・理科室廃棄品 岡山 Kさん
・磁界の教材、タブレット顕微鏡 岡山 Nさん
・空中庭園 神戸 Sさん
・ガラス管切り H大院生 Kさん
・的中ニャンコ 火山灰 所長
・電子線回折装置、波動実験機、陰イオン発生器など T町 Mさん
Image008
Image012
Image0
その後、記念パーティー、懇親会と続き、終了したのは20時30分でした。
お礼
 様々なお土産をお持ちいただき、また、早速、支援金をいただきました。
下末さんからは、120mm反射望遠鏡(赤道儀)をご寄附いただきました。
天体観望会を開催し、皆様に使っていただきます。ご厚意に感謝いたします。
ありがとうございました。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年5月 »