« 明治大正期の理数授業についての講演会 | トップページ | 「明治大正期の理数授業についての講演会」報告 »

2015年5月30日 (土)

第60回かがくカフェ 「ウミホタルのかがく」 ご案内

60回かがくカフェ 「ウミホタルのかがく」

 

日時   2015年6月13日(土) 17:00~20:30

場所   解説・工作  こどもサイエンス広場(たつの市青少年館内) 

      採集      兵庫県たつの市御津町室津の海岸

 内容   ウミホタルの発光について -解説と採集-

講師   栗岡誠司氏 (神戸常盤大学准教授)

 予定   17:00 こどもサイエンス広場集合

採集用具の工作、ウミホタル発光についての解説

18:00 出発、現地(室津から西に10分の場所)まで所要約30分

      19:00 諸注意、採集、約1時間採集・観察して、20:30頃現地解散します。

 参加費  500円(採集用具工作材料費を含む)

 交通手段 各自自家用車でご参加ください。(乗り合わせも可能です)

       JRご利用の方は、送迎についてお問い合わせ下さい。

 問い合わせ・申し込み かがく教育研究所

電話(留守電)/Fax 079-439-6882 

メール  faradaylab@nifty.com

こどもサイエンスひろば 

電話/Fax 0791-64-2229 /0791-78-8338

http://www.city.tatsuno.lg.jp/shisetsu/120.html

ウミホタルは体長3-3.5mmの大きさの甲殻類で、昼間は海底の砂地の中にいて、陽が沈むと餌を食べに出てきます。ガラス瓶で作った捕獲器に餌を入れ、ひもを付けて海底に沈めて引き上げると、青色に光を放つウミホタルを見ることができます。

 

今回のかがくカフェは、たつの市のこどもサイエンスひろばに集まり、各自捕獲器を作り、室津の海岸に行きウミホタルを採集します。ウミホタルは捕獲後1日くらいは生きており、死んだ後も乾燥させておくと発光させることができます。発光のメカニズムや捕獲・保存法なども含めて、神戸常盤大学の栗岡誠司先生に解説していただきます。またとない機会ですので、ぜひご参加ください。


 

« 明治大正期の理数授業についての講演会 | トップページ | 「明治大正期の理数授業についての講演会」報告 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第60回かがくカフェ 「ウミホタルのかがく」 ご案内:

» 第60回 かがくカフェ「ウミホタルのかがく」 [サイエンスカフェ・ポータル]
●第60回 かがくカフェ「ウミホタルのかがく」 日時 :2015年 6月13日(土)17:00〜20:30 場所 :たつの市児童科学技術館「こどもサイエンスひろば」     たつの市龍野町富永 たつの市青少年館内 テーマ:ウミホタルのかがく ゲスト:栗岡誠司さん(神戸常磐大学准…... [続きを読む]

« 明治大正期の理数授業についての講演会 | トップページ | 「明治大正期の理数授業についての講演会」報告 »

フォト
無料ブログはココログ

リンク集

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30