« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月29日 (月)

回路カードの作り方と実験 (ビデオ)

回路カードの作り方 と 回路カードの実験(ビデオ) youtube にアップしました。

 回路カードは、厚紙に銅テープを貼り付け、導線を全く使わず
電気回路を作って実験する器具です。
 接続・固定はクリップを使う方式と、ホワイトボード上に置き、部品ベースの裏にゴム磁石を付けて置くだけで接続・固定できるマグネット式があります。
 マグネット式の場合、置くだけで回路ができるので、思考の速さで条件を変えて実験することができます。
 回路カード工作実験キットの作り方です。
B5版の厚紙に、回路カード、電池ベース、豆電球ホルダーなどがセットされていて、切り離して、銅テープを貼ります。小学校から、中学校、高校まで対応する様々な電気回路の実験ができます。
 
 豆電球の実験
  ①豆電球の直列接続、並列接続
  ②乾電池の並列つなぎ、直列つなぎ
 モーターの実験
  ①モーターの接続
  ②モーターと豆電球の直列接続
  電子ブザー、トランジスタ、コンデンサの接続
  ①豆電球の代わりに電子ブザーをつなぎます(感度300倍)
  ②電子ブザー―にトランジスタをつなぎます(感度300×100倍)
  ③人間は電気を通すでしょうか?
  電流と磁界 -コイルと磁石の実験ー 
  ①アルミ線コイルを使った電磁石
  ②釘の磁化
  ③コイルによる磁界から磁石が受ける力
様々な使い方がありますが、これから少しずつご紹介します。
つづく

2016年8月27日 (土)

第70回かがくカフェ ミツバチのかがく

第70回かがくカフェのご案内です。

テーマ ミツバチのかがく

日時 2016年9月17日(土)14:00~16:00

場所 ファラデーラボ

講師 得平秀昌さん(養蜂家)

内容 一年を通して見たミチバチの群れの生活を、時に脱線しながら
     楽しくお話しいただきます。

参考  カフェギャラリー結 
     http://yuihoney.exblog.jp/20416536/


終了後 ティータイム交流会
     どなたでも実験・観察、授業実践、話題提供などを、
   参加者のみなさんに紹介していただく時間です。
   物品配布・販売も歓迎です。

18:00 終了予定

参加費  500円(学生200円)

申し込み ファラデーラボ(かがく教育研究所)
      メール faradaylabあnifty.comまで 
      ”あ”は@に変えてください。 

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »