« 第78回かがくカフェ  小4「アゲハちょう」の授業 | トップページ | 第80回かがくカフェのご案内 »

2017年7月19日 (水)

第79回かがくカフェのご案内

第79回かがくカフェのご案内です。

 日時    2017年8月20日(日)




 場所    ファラデーラボ






 第1部    10:00~12:00


 テーマ1   『カラフル・サイエンス』の紹介


  話題提供者  成見知恵さん(国際基督教大学高等学校)
   内容     「カラフルウェーブマシン」や「乗り出す板」など、
        物理や理科の授業で意識して演示されている実験などを
        紹介していただきます。
        https://plus.google.com/102413716011806763462 
        参考文献 『理科教室』2016年11月号P.81
        理科教師日記 力学の授業導入~カラフルな演示~




 テーマ2   イルミネーション用のLEDをマイコンを使って制御している
        オリジナル機器の紹介と制御の解説


  話題提供者  成見 哲さん(電気通信大学教授)
  http://www.uec.ac.jp/research/information/opal-ring/0005525.html
 ※1質疑応答後、参加者から関連内容についてご紹介・話題提供していただきます。
  ※2午後の討議についての趣旨説明など
昼食休憩   12:00~13:00


第2部    13:00~16:00




 テーマ  「小中高電磁気関係の授業についての集中討議」




 内容     学校教育では小学校3年生から中学校3年生まで、電流と電磁について学習します。
       高校では「物理基礎」や「物理」を選択した生徒だけが「電磁気」について詳しく
       学んでいます。一般的に「電気は苦手」という人が多く、「1円玉は電気を通すか?」
       という質問を出すと、考えたり答えが分かれてしまします。
        現代の文明は電気なしでは考えられません。生活の基礎・基盤ともいえます。
       ボルタによる電池の発明は、筋肉が電流により収縮することをガルバーニが発見した
       ことがきっかけでした。生物の体も電気により制御されています。電磁気分野の
       学習は、技術への応用のためだけではなく、より広く深く自然を理解するための
       基礎として位置づけるべきではないかと思います。
        この集中討議では、小中高校それぞれの学校での授業実践例を報告していただき、
       現状把握と、問題点を整理し、今後の方向性を探る機会にしたいと考えています。




 
 参加費   全日  1000円(現役学生200円)
           1部、2部のみは500円(現役学生200円) 
       

 申し込み 8月16日(水)締め切り メールで、faradaylabあnifty.com
      ・”あ”は、@に変えてください。
      ・資料やカフェの準備の都合上、必ずメールください。
      ・JR加古川駅送迎希望の方は、その旨お書き下さい。
      ★第2部発表希望の方は、申込時に
       小中高 学年 テーマ 内容 を書いて申し込んでください。
      昼食希望者はお書きください。(500円程度)期日厳守








« 第78回かがくカフェ  小4「アゲハちょう」の授業 | トップページ | 第80回かがくカフェのご案内 »

コメント

Original programme
http://boobsxl.purplesphere.in/?entry.makenzie
bisaya porn porn dowloads ch porn chill porn free highschool porn videos cynthia england porn

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571846/65553321

この記事へのトラックバック一覧です: 第79回かがくカフェのご案内:

« 第78回かがくカフェ  小4「アゲハちょう」の授業 | トップページ | 第80回かがくカフェのご案内 »