« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月23日 (水)

第79回かがくカフェ(報告)

第79回かがくカフェ 22名参加で大盛況でした。ありがとうございました。
 楠田純一さんがブログ「私の理科教師日記」で詳しく紹介してくださいました。
 第1部『カラフル・サイエンス』の紹介
  http://rikadiary.cocolog-nifty.com/kusuda/2017/08/post-8c78.html
 第2部「小中高電磁気関係の授業についての集中討議」
  http://rikadiary.cocolog-nifty.com/kusuda/2017/08/post-59b7.html
ぜひ、ごらん下さい。

第80回かがくカフェのご案内

第80回かがくカフェのご案内です。
日時 2017年9月9日(土) 14:00~18:00
第1部 14:00~15:30 講演 15:30~16:00 質疑応答
テーマ   「自然と子どもから学ぶ教材・教具づくりのかがく」
話題提供 野村 治さん
       (元京都府小学校教諭 京都大学理学部科目履修生)
内容
 学校現場で子どもと向き合いながら様々なことを学び試行しました。
20歳代に考案したのが「鉄棒人形てっちゃん」。鉄棒運動で「できることと分かることを繋ぐ認識モデル」と位置付けました。その後も様々な教具づくりを行いましたが、発想・考案は「失敗、子どもの言葉、自然」が原動力となっています。自然を素材としながら何をどう学ぶのか、よくわかるとはどこまで分かった時なのか、生きた事実から学びながらオリジナルな提案を行ってきました。
 教材教具開発の楽しさ、教材教具は世界共通の言語、認識形成過程を追って、「自然
は宝物」そこから学べるものなど最近考えていることをお話しします。
考案教具 
 鉄棒人形(ウチダ)、観察・実験箱(ウチダ)
 密度測定用体(ナリカ)、磁力線チップ(ナリカ)
第2部   16:00 ティータイム交流会
        どなたでも実験・観察、授業実践、話題提供などを、
        参加者のみなさんに紹介していただく時間です。
        物品配布・販売も歓迎です。
          18:00 終了予定
 参加費  1000円(学生200円)
 申し込み 9月7日(木)締め切り メールで、faradaylabあnifty.com
      ・”あ”は、@に変えてください。
      ・資料やカフェの準備の都合上、必ずメールください。
      ・JR加古川駅送迎希望の方は、その旨お書き下さい。

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »