« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月14日 (木)

第81回かがくカフェのご案内

みなさん

第81回かがくカフェのご案内です。
 今回は特に授業実践に即した内容です。
お知り合いの方にも是非お声かけください。
 また、第二部も充実しています。
ぜひご参加ください。お待ちしています。

*******************************************

第81回かがくカフェ

日時 2017年10月14日(土)14:00~18:00

場所    ファラデーラボ

第1部 14:00~15:30 講演 15:30~16:00 質疑応答

話題提供   西川 徹さん (神戸常盤女子高等学校)

テーマ   「いかに理科の授業を面白く、わかりやすくするか」
        ~公立中学校と私立高校の経験から~   
内容 
 公立中学校で38年間勤めた後、私立の女子高校に勤務して4年目になります。初めは
、公立中学校との違いに戸惑いながらも、ようやく自分なりの理科の授業の進め方がつ
かめてきたような気がしています。いつも心掛けていることは「いかに理科の面白さを
伝えるか。いかにわかりやすく教えるか。」です。
 中学・高等学校に限らず、どの教室にも小・中学校時代から数学や理科を苦手とする
生徒や、科学に興味を持っていない生徒は少なからずいます。そのような生徒を引き付
け、わかったと思わせるのは、教員にとって最も苦労する部分ではないでしょうか。
 日々悪戦苦闘の連続で、決してうまくいっているわけではありませんが、その取り組
みの一部を紹介することで、若い教師の皆さんへ少しの役に立てれば幸いです。また、
教員OBの方々には、よりよい授業の進め方や教材をアドバイスしていただければ嬉し
いです。

 1.公立中学校と私立高校の違い
 2.わかる授業の工夫(具体例)
 ・毎時間「感想・疑問」を書かせることにより生徒の反応を
  キャッチして次の授業に生かす・・・など。
 3.各科目(物理・化学・生物・地学)で工夫した例
  ・ほぼ毎時間、何か提示するものを持っていくか、演示することを考えています。
  ・短い時間で(簡単に)できる実験・授業プリントの工夫
  ・科教協などに参加して、私が「いいな」と思った教材・教具の紹介。
 4.評価の工夫
  5.その他 理科の自由研究について

第2部   16:00 ティータイム交流会
         どなたでも実験・観察、授業実践、話題提供などを、
        参加者のみなさんに紹介していただく時間です。
        物品配布・販売も歓迎です。
          18:00 終了予定

 参加費  1000円(学生200円)

 申し込み 10月12日(木)締め切り メールで、faradaylabあnifty.com
      ・”あ”は、@に変えてください。
      ・資料やカフェの準備の都合上、必ずメールください。
      ・JR加古川駅送迎希望の方は、その旨お書き下さい。

****************************


ファラデーラボ

  〒675-1236 兵庫県加古川市平荘町一本松637-5
   

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »