« 第108回 かがくカフェクリスマスレクチャー報告 | トップページ | 109回かがくカフェ「気象のかがく」報告 »

2020年1月31日 (金)

第110回かがくカフェ「高専における教育と研究」ご案内

みなさん
1月の豪雨・強風・雪不足など、暖冬とはいえ冬ではないような
季節がずれているような気候になっています。昨年は台風・洪水
など
全各地で大きな自然災害がありました。地球の気候が温暖化
している影響かも知れませんが、今年も自然災害に対して十分な
備えをしておく必要がありそうです。
 さて、2月のかがくカフェは、沿岸域工学・地域防災の専門家で、
工業専門学校で教鞭をとっておられる宇野宏司さんに、洪水と水害の
はなしに関連させながら「高専における教育と研究」をテーマにお話し
だきます。ぜひご参加ください。
第110回かがくカフェ 「高専における教育と研究」
日時 2020年2月22日(土) 13:00~17:00

場所 ファラデーラボ(加古川)

     兵庫県加古川市平荘町一本松637-5

ログラム

 第1部 13:00~

 テーマ:「高専における教育と研究」
 話題提供:宇野宏司さん(神戸市立工業高等専門学校 准教授)
  http://www.kobe-kosen.ac.jp/department/staff/toshi/uno.html
 (プロフィール)
  1976年生まれ.大阪府出身.徳島大学大学院修了後,
  民間の環境調査会社勤務を経て,2006年より現在の職場へ
   専門は沿岸域工学・地域防災.趣味:読書・週末さんぽ
 (内容)
   高等専門学校は中学卒業後の学生を受け入れる高等教育機関です.
  本講演では,高校でも大学でもない高専におけるユニークな教育・研究
 (とそれらを展開する上での悩み?)について,ざっくばらんにお話します.
  洪水と水害のはなし」にも触れる予定です.
 第2部 15::00~
  ティータイム交流会
  実験・観察、授業実践、話題提供などを、参加者のみなさんに
  紹介していただく時間です。物品配布・販売も歓迎です。
  17:00 終了・片付け 
  17:30 解散 
  参加費  1000円(無給学生の方は200円)
  申し込み 2月20日(木)までにメールまたはGoogleFormでお申込みください。
       メールの場合は faradaylabあnifty.comまで、お名前・所属等を記入し
       て下さい。(注「あ」は@に変えてください)  
  GoogleForm https://forms.gle/f3hm1Xefoi6dHz5u8         
  アクセス 兵庫県加古川市平荘町一本松637-5(駐車20台可)

 


« 第108回 かがくカフェクリスマスレクチャー報告 | トップページ | 109回かがくカフェ「気象のかがく」報告 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第108回 かがくカフェクリスマスレクチャー報告 | トップページ | 109回かがくカフェ「気象のかがく」報告 »

フォト
無料ブログはココログ

リンク集

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31